セルフボンデージとは?

セルフボンデージとは、自分で自分を縛ったり猿轡をしたりする自縛プレイのことをいいます。緊縛系のジャンルでも珍しい部類ですが、非常に人気のあるジャンルです。動画には2種類のタイプがあり、ストーリーの中で自縛をするものと自縛の方法をレクチャーしてくれるものがあります。

当サイトがおすすめするセルフボンデージ動画

自縛と侵入者

自縛好きの女性が下着姿で自縛するところから始まります。2回目の自縛では、水着姿でテープを使った拘束にチャレンジします。自分の体をテープでぐるぐる巻きにするのですが「なるほど!」という自縛方法が見れます。3回目の自縛では、メタリックレオタードを着て市販の拘束具を使って自縛をします。

販売価格 2,100円
再生時間 49分03秒
備考 誰でも簡単に真似することのできる自縛です。

セルフボンデージ Vol.3 『解けない拘束』

自縛好きの女性の家に、自縛方法の説明書と道具が送られてきます。可愛らしいコスチュームに着替えて拘束具で自由を奪っていきます。拘束具の南京錠に鍵をかけるときの興奮は、自縛経験者なら共感できると思います。自縛に疲れて用意していた鍵で拘束を解こうとするのですが鍵が見当たらずにピンチに陥ります。

販売価格 2,100円
再生時間 38分45秒
備考 市販の拘束具で実現可能な自縛方法です。

猿轡の虜 奪われた声 早川麻美

ディーズクラブの猿轡動画の中に自縛シーンがあります。スカーフを使って自分の口に猿轡を施していきます。足や両手もスカーフで縛っていきます。すごくシンプルなのですが、捕われのヒロインを満喫するには十分な自縛です。マニアックなのが、スカーフを水で濡らして鼻被せ猿轡プレイをして自ら窒息感を楽しんでいる場面です。

販売価格 2,980円
再生時間 99分24秒
備考 冒頭と中盤過ぎに自縛シーンが収録されています。